【諦めきれない】別れても前に進めない原因とは?失恋後の未練を断ち切る方法6選

未分類
この記事は約6分で読めます。

恋人と別れてしまった後に襲い掛かる『未練』。

とても辛いですよね。

何をしていても思い出し、「まだ好きだったのに」「私のせいで」と思ってしまいます。

そしてなかなか新たな恋へと前進することができずにいるのではないでしょうか。

そんな辛い未練や失恋からはさっさとおさらばしたいですよね。

そこで今回は、未練が残る原因や断ち切る方法をご紹介していきます。

失恋後に未練が残る原因

失恋は別れ方によっては未練が残ってしまいます。

いくら忘れたいと願っていても忘れることができず、辛い思いから抜け出すことができません。

そんな未練が残る原因は別れに納得をしていないからです。

どんな形であれ、納得をしていないことを受け入れるのには時間がかかってしまいます。

例えば、まだ相手のことが好きだったのに一方的に別れを告げられたら納得はできません。

相手がどう思って別れたにしろ、こちら側はまだ気持ちがあるのです。

そんな状況で別れてしまっては未練が残ってもおかしくはありません。

また、自分の行いに非があったり、悔いがあった場合にも未練が残ってしまいます。

「私があの時、こうしていれば別れずに済んだのに」なんて考えてしまうと、『好き』という気持ちよりも『後悔』という気持ちでいっぱいになってしまうのです。

他にも、「結婚を前提としていた」「お互いのために別れた」などもあります。

未練が残るほど復縁したい気持ちが膨らむ

失恋後に未練が残る原因をご紹介しましたが、
だからこそ「よりを戻したい」という方もいると思います。

しかし、実際には「失恋後の復縁」を望んでいる人は多く、
別れた男女の60%が「復縁はあり」と答えているのです。

別れた後は、良い思い出だけが残り、嫌な思い出や辛かった思い出などは記憶から薄れていきます。

そのため、時間が経つにつれて良い思い出ばかりを思い出してしまい、
「よりを戻したい」という未練が膨れ上がってしまうのです。

これでは、未練を断ち切りたいと思っていてもなかなか忘れることができないですよね。

未練を断ち切る方法6選

失恋をすることにより、未練が残る人は少なくありません。

そして、失恋の傷は時間が癒してくれます。

しかし、失恋の傷が癒され、未練もなくなるまでには相当な時間がかかってしまいます。

そんな時間を辛い気持ちをいっぱいにして過ごしたくはないですよね。

そこで、ここでは早く未練を断ち切るための方法をご紹介します。

忙しなく日常を過ごす

未練や失恋といった元カレを忘れることができない気持ちは、
敢えて思い出せないようにするといつの間にか忘れてしまいます。

仕事で忙しくするのもよし、友人と遊ぶのもよし、
旅行なんかも気持ちに癒しを与えてくれるのでオススメです。

また、友人と遊んだり、スポーツをするのも気持ちを早く吹っ切れます。

友人と楽しい時間を過ごしたり、愚痴を聞いてもらったり、
スポーツで汗を流すことは効果的な手段の1つなので実践してみてください。

予定をたくさん入れ、忙しい日々を送っていれば、
元カレのことを思い出すことも考える余裕もなくなりますよ。

連絡をとらないようにする

メールや電話、LINEやSNSといった元カレと連絡を取れるものがあると、
いつまでたっても未練が残ってしまうのです。

というのも、連絡を取れるツールには履歴があり、
その履歴が目に入ってしまうことで思い出してしまいます。

他にも、「もしかしたら」「また会えるかも」という期待から、
忘れられずに未練として残ってしまうこともあります。

そうなれば、いくら忘れようとしても忘れられず、いつまでたっても次の恋には進めません。

寧ろ、元カレに執着してしまうかもしれないので、
元カレとの連絡は全て遮断してしまうのもおススメです。

思い出の品を処分する

未練を断ち切りたいのであれば、彼との思い出の品々を捨ててしまうのも手段の1つです。

いつまでも、彼との思い出を持っていても思い出すだけなのでスパっと捨ててください。

そして、彼との過去は『良き思い出』として心の引き出しにしまい、
新たな恋への第一歩を歩んでみるのはいかがでしょうか。

捨てていくうちに彼に寄せる想いも整理することができるのでおススメです。

また、いらないものを捨てると部屋もすっきり片付くので一石二鳥になりますよ。

元カレの嫌な部分を書き出す

別れた後はなぜか元カレの良い部分を思い出すもの

付き合っている時には不満が募っていくのに不思議ですよね。

しかし、いくら好きだといって良い部分ばかりを思い出しても忘れることはできません。

そんな時にするべきことはただ1つ。

今までに思っていた不満や嫌な部分を挙げ、リストアップし、読みこんでみてください。

そうすることで「やっぱり別れて良かった」と思えてきます。

ただ、リストアップしたものはしっかりと捨ててくださいね。

いつまでも手元にあってはモヤモヤとした気持ちが膨らみますし、誰かに見られては大変です。

自分の行いを反省する

一見、「未練を断ち切る」とは関係がないと思われるかもしれません。

しかし、付き合っていた間に「行動」「気持ち」を反省するのも未練を断ち切る方法として有効です。

例えば、すべての行動を共に過ごしていたり、合わせるといった行動というのは、
別れた後に未練へと繋がってしまいがちです。

そして、それは相手に判断を任せていたり、なんでも決めてもらっていたから。

つまりは、依存してしまっている状態になってしまうのです。

そんな状態では未練が残ってしまうのも仕方ありませんよね。

そこで、付き合っていたころの自分とはおさらばするためにも一度見直し、反省してみてください。

すると今までよりも自分の意見を尊重できたり、自身の気持ちが迷わなくなります。

また、見直すことでより一層魅力的になり新たな恋へと踏み出すことができますよ。

恋愛から距離を置く

失恋や未練を断ち切りたいのであれば、1度『恋愛』から距離を置くのもありです。

恋愛中では、冷静に判断しているつもりでも、実際には出来ていない時もあると思います。

なので、1度距離を置くことで冷静な気持ちを取り戻し、落ち着いた気持ちで自分を見てみてください。

そうすることで、今までとは違った見え方になり、新たな発見ができます。

恋愛から距離を置く方法としては『自分磨き』『趣味』を全力で楽しむことです。

自分磨きや趣味に没頭することで得意分野を増やすことができます。

また、元カレを見返すなんてこともできるので、
見返したあかつきにはスカッとした気持ちを迎えれますよ。

まとめ

今回は、失恋後の未練についてご紹介しました。

失恋もつらいのに未練も残っていては、なおのこと忘れることができずにしんどい気持ちになります。

そんな人は、未練をいち早く断ち切ってください。

  • 毎日を忙しく
  • 思い出しそうなものは捨てる
  • 連絡は取らない
  • 嫌な部分を挙げてみる
  • 自分の行動を反省する
  • そもそも恋愛から距離を置く

毎日予定に追われ忙しくしていれば、元カレを考える時間もないのでおススメです。

特に、趣味や自分磨き、友人と遊んだり、スポーツをしたり、とにかく楽しめるものが良いですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました