理想の未来を引き寄せる!~願いが叶うシンデレラノートの作り方~

シンデレラノート
この記事は約5分で読めます。

こんにちは!ハナです。

今、願いを叶えたい事はありませんか?
願いを叶えられる方法があるとしたら、どんな方法があるでしょうか。

その中の1つ、「引き寄せの法則」をご存知でしょうか?

運や出会い、なりたい姿を想像する事で実際にそうなるよう引き寄せる事です。
一見、怪しく見えますが理由があります。

今回は、引き寄せノートを活用する事で
・恋愛
・お金
・仕事
・自分磨き

など、なりたい自分を手に入れるための「引き寄せ」をしやすくなるための使い方やコツを紹介していきたいと思います!

幸せが向こうからやってくる!? 「引き寄せの法則」って?

「想像するだけで幸せが向こうからやってくるなんてそんな都合の良い話あるわけない」

もちろん、想像するだけでは手に入れられないです。
じゃあ引き寄せって何?というところなのですが

人は、1日に10万回思考を繰り返していると言われています。
私たちは、脳の「思考」によって「感情」を呼び起こし、感情に応じた「行動」をしようとします。

夢実現に都合の良い「思考」をすることで、行動のエネルギーである「感情」がチャージされ、夢実現のための「行動」が起こる。
これが引き寄せの法則の本質なのです。

「素敵な恋がしたい」→「理想的な彼氏が欲しい」→「可愛い服を買って、合コンに行ってみよう」といった具合です。

引き寄せの法則の手順

  1. 願いを具体的に考えることで、望む未来を明確にして「どのように行動すればいいか」を決める。
  2. 望む未来をリアルに想像して行動エネルギーである「感情」を高める
  3. 感情の強さに比例して夢の実現への「行動力」も大きくなる
  4. 夢が現実化する。

望む未来や感情を強くするために、すぐ見れるようにノートに記録する事はとっても効果的なんです!

引き寄せの効果って本当?

あなたは「願い」を想像する時、同時に「不安」も感じていませんか?

「今の自分が彼氏より稼いだら、相手のモチベーションが下がって振られてしまう」
「お金持ちになっても悪い人に騙されてロクなことにならない」
「次のプレゼンテーション、絶対に失敗する!」

そう不安に思っていることがあると、そうなってしまうものなのです。

不幸ループから、幸せのループに変える方法

「彼氏よりも稼いでも、お金が余裕になって二人の絆が深まる」
「お金を持っていればもっと楽しいことができる」
「緊張して声が小さくなる事が原因だから、リラックスするためにお守りを身につけて、何度でも練習すれば上手くいく」

良い事が起こると、ますます良い事が連鎖する
と考えていけば、「幸せループ」に入っていけます。


「自分は幸せになってはいけない人間なんだ」って思っちゃうの、良くないです。
この世に生まれた誰しもが、幸せになる権利があります。

しかし、ただ信じているだけではそれはただの虚勢です。
虚勢のままでは、いつか必ず躓きます。

虚勢から自信に変えるためには、努力をするしかないのです。
努力に比例して自信は大きくなります。

じゃあ、努力するために何をすれば良いか?
「成功した未来を細かくイメージする」事が、努力する原動力になります。

そのために、起こった事を受け止め、ポジティブに考えていく事が大切です。

シンデレラノートで引き寄せる方法

夢を実現するための「引き寄せノート」の使い方を説明していきます!
先ほど述べた、成功した未来を細かくイメージしやすくなります。

自分のお気に入りのノートを用意する

可愛いもの、使いやすいもの、持ち運びやすさ…
自分に合ったお気に入りのノートでOKです◎

ノート選びは、こちらの記事に詳しく書いているので読んで見てくださいね♪
【完全版】シンデレラノートの作り方 ”なりたい自分に近付こう!”

1ページにつき1つ願いを書く

1ページに願い事を1つずつ書きましょう

大きいノートを使っている人は2つでも構いません。
新しいお願いは次のページに書きます。

願いが叶った姿を想像してノートを書く

新しいページに願いが叶った自分の姿を想像して書きましょう。

願いが結婚ならば、
「街で出会った素敵な彼にアプローチされてお付き合いを始め、2020年の秋に入籍しました!
自分磨きを怠らなくて本当に良かった。毎日の積み重ねが大事。」

など、「〜〜になりたい」などではなく、具体的な日付を書いて今まさにその姿というような断定で書くとgood◎

ノートを毎日見る

願い事を書いたページを朝起きた時や夜寝る前など、タイミングを決めて毎日読み返して習慣付けましょう
毎日願いを読むことで、願いを叶えるために毎日行う行動を意識的に変えやすくなります。

願いが叶ったら、お礼を書く

願いが叶ったら、願い事を書いたページに「◯年◯月◯日、願いが叶いました。ありがとうございます!」と感謝しましょう。

効果的な4つの書き方

本当に叶えたい願いを書く

自分が強く叶えたいと思う願いを書くようにしましょう。

「叶えばいいなぁ」ぐらいの気持ちや、「本当に叶うの?」と半信半疑になるような願いなら書かない方がいいですね。
願いが叶う事を信じることが大事なので、疑うような願いに時間を使うならその分本気で叶えたい願いに時間を使いましょう。

手に入った事で、心の底から感謝できるような願いが本当に叶えたい願いの目安です

「無理!」と思っていても、本気で叶えたいなら書く

「有名な俳優と結婚したい」といった非現実的な願いでも、本気で叶えたいのであれば書くべきです。
願い事は自分に相応したものじゃないといけない、なんて縛りはないので常識に縛られず、夢物語だったものを現実にしていきましょう。

具体的な願いを書く

「結婚したい」だけではなく、「年収〇〇万以上で生活水準と金銭感覚が近くて、芸能人で言えば手越くんに似てる人と結婚したい
「お金が欲しい」は「貯金は300万貯めて、毎年海外に旅行へ行きたいから旅行費に30万別で貯金する。そのために毎月の収入を〇〇万円得たい」
など、具体的な願いを書きましょう。

願いが叶う大まかな時期、日付も書くと良いですね。

書くことに執着したり、義務になろうとしない

毎日願い事を書く必要はないので、ノートの習慣をつけたい方は感謝の言葉を書くだけで十分です。
毎日見返して、願いを確認してなりたい姿を想像することが大切です。

まとめ

有名人や、成功を納めた人は願いを強く持つことでなりたい自分になっていったそうです。


例え周りに否定されようと、自分だけは信じる心を持つことが大切なので

1度しかない人生、引き寄せノートでどんどん願いを叶えちゃいましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました