【知らないとマズい!?】遠距離恋愛で徐々に起こるすれ違いの根本原因

未分類
この記事は約4分で読めます。

遠距離恋愛をしているカップルは近距離恋愛のカップルよりもたくさんの不安や悩みに直面しますよね。考え出したらきりがありません。

「最近電話がそっけないな」

「このまま付き合っていても大丈夫かな」

このように、ちょっとしたきっかけですれ違いは起こってしまいます。

遠距離恋愛のカップルに起こりがちなすれ違いとは、いったいどんなものなのでしょうか?また、それは克服可能なのでしょうか?

遠距離恋愛中の方、これから遠距離になるかもしれない方、すれ違いについての知識があればすれ違ってしまう前に回避できるかもしれません。

是非参考にしてみてください!

遠距離恋愛のすれ違いには2段階ある!

物理的なすれ違い

物理的なすれ違いとは主に距離の事です。

遠距離恋愛の場合、お互いの予定や生活リズムが合わずに会えるのが数カ月空いてしまうなんてことは少なくありません。電話もつながらない事が多い。

こうなってしまうと不安ですよね。様々なことが気になってきます。

でも距離はどうしようもありません。

近くにいれば相手の細かな変化や表情など感じれることはたくさんありますが、距離が離れていると難しいです。近くにいれば喧嘩にならないような些細なことでも、遠距離の場合喧嘩に発展してしまう事があります。

喧嘩をして怒っている時、もしLINEや電話を拒否してしまうと、唯一の連絡方法なのに仲直りの機会は途端になくなってしまいます。

そんな事が続いてしまうと、お互いにストレスが溜まってしまい、さらに喧嘩が増えてしまいます。相手の事を思いやる事が出来なくなっている状況ですので、気持ちのすれ違いに発展してしまうのです。

気持ちのすれ違い

気持ちのすれ違いが起こってしまうのは、相手の状況を把握しづらいということにあります。相手が今どこで何をしているのか、もし何か不安要素があれば気になってしまいますよね。

お互い都合がつかず、会えない期間が長くなってきたり、電話の回数が減ってくると、

「もしかして私の事もう好きではないんじゃないかな」

といったような不安な気持ちが出てきてしまい、この気持ちは相手への不信感にもつながってしまいます。

すれ違いが起こってしまった時の修復方法

連絡を密にする

すれ違っている時こそ連絡はマメにすることです。内容は出来るだけ生活感にあふれたものが良いと思います。

「今から仕事に行ってきます」

「今日は飲んで帰ろうかな」

「こんな夕飯作ったよ」

短くていいんです。相手に自分の生活が伝わるようなものがベストです。

些細なことかもしれませんが、こんなことで相手は安心します。なぜなら、自分が相手の生活に入り込めているような感覚を覚えるからです。

まずは一言、今日あったことを電話やLINEで話してみてください。そうすれば相手もきっとその日にあったことをあなたに話してくれるはずです。

次の約束を取り付ける

不安を抱えて毎日を過ごすことはとても大変だと思います。そんな時は次に会う約束を取り付けてみてください。

もし次に会える日が決定したら、その日まで相手を信じて頑張りましょう。

会えない時間は自分のために使ってください!そうする事できっとあなたの魅力も増します。携帯とにらめっこしてても連絡はきません。考えていても不安は増すばかりです。

自分のためにおいしいものを食べに行ったり、友達とおしゃべりしたり、自分の中の満足感を満たしてください。自分自身充実した生活が送れていれば心に余裕が出来るものです。

そして、さらに会える日のデートプランを考えたり、着ていく洋服を考えたり、その日まで楽しく過ごしてみてください!

デートの日が待ち遠しいのと同時にその日までにやることがたくさんあって忙しく、わくわくしながら毎日が過ごせるはずです。

会えない時間は自分のために使い、会えた時間は相手のためにたっぷり使ってあげてください!!

素直に気持ちを伝える

強がっていたり、我慢してたりすると遠距離恋愛の場合、特にうまくいきません。

そばにいると、ちょっとした変化や態度で気付いてもらえるかもしれませんが、電話やLINEだけではそれは難しいです。

寂しい時は寂しい、会いたい時は会いたい、伝えてみてください。

全部が実現できるわけではありませんが、もし相手に「一緒だよ」といってもらえるだけで不安は払拭されます。

もし相手からそのようなことを言われたときには共感してあげてください。きっと何かに不安を感じている時かもしれません。

不安な時はもちろんですが、嬉しい時はもっと素直に伝えてみてくださいね!

素直に伝えるといっても、「思いやり」を忘れないでください。相手の仕事、生活リズム、心の余裕などはお互いに考える必要があります。

そこを考えた上で、素直に相手に思いを伝えてみてください。きっと良い方向に向かっていくはずです。

まとめ

そばにいるよりも遠距離恋愛のカップルの方が相手を信じる事が大切になってくるとおもいます。

そこを怠れば、不安から疑心暗鬼になってしまい、お互いすれ違いが生じてしまう危険性があります。

もしすれ違いを感じてしまったら

  • 連絡を密に
  • 次の約束を決め、それまでは自分時間を充実させる
  • 素直になる

この3つの事にトライしてみてください。すれ違いがなくなることはもちろん、お互いの理解がさらに深まるかもしれません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました