出会いはどこ?社会人が野球選手と付き合う方法

相手探し
この記事は約4分で読めます。

プロ野球選手と結婚したい!世の中そんな夢を抱いている女性もいると思います。でも社会人になってから野球選手と知り合うのって結構難しいですよね。実際、野球選手と結婚される女性は芸能人か学生時代の同級生の方が多いです。

では一般の社会人女性が野球選手と出会って結婚するのは無理なのでしょうか?
そんなことはありません。ここでは野球選手と出会って結婚する方法を紹介したいと思います!!

野球選手と付き合う5つの手順

野球を好きになる

野球選手と付き合うためには、まず大前提として野球を好きであることが重要です。
野球に興味が無いのに、野球選手と親しくなるのは難しいですし、ましてや付き合うとなると厳しいです。

また野球好きでないと、選手に近づこうとしたときに警戒されてしまいます。

野球選手と結婚したいと思っている人は野球好きの人がほとんどだと思いますが、そうでない人はまず野球を好きになることから始めましょう。

球場にこまめに足を運ぶ

実際に野球選手の仕事場でもある野球場に行きましょう。

試合はもちろんですが、選手の練習なども頻繁に見に行き出待ちすると、顔を覚えてもらえるかもしれません。試合はなるべくグラウンドに近い席で観戦するといいと思います。

球団のイベントに参加する

最近は選手とファンが交流できるイベントを開催する球団も増えています。
そういったイベントに頻繁に参加して選手と積極的に交流を取りましょう。

キャンプを追いかける

プロ野球ではシーズンオフである2月ごろに練習の一環としてキャンプが行われます。

キャンプは主に沖縄や宮崎など遠方で行われます。そのため地元の人でなくてキャンプを見に行く女性というのは多くありません。

行くのに日程などが合わず難しいかもしれませんが、行けば選手に覚えてもらえる可能性は高いでしょう。
差し入れをしたりするとより効果があると思います。

またキャンプの休養日には選手たちも観光をしているので、そこでばったり出会う可能性もあります。

ファンレターを書く

今時ファンレターなんて、と思うかもしれませんがやるに越したことはありません

なるべく自分のことを知ってもらえるような手紙を書き、写りのいい写真や連絡先を同封するといいでしょう。

返事が来なくても落ち込まず、諦めないで出し続けたら相手から連絡が来るかもしれません。

野球ファンの集まるお店に行く

野球ファンが集まるお店、主に居酒屋に行くと野球関係者の人と知り合うことができます。

ただここで注意が必要なのはあくまでも野球が好きであるということを前面に出すこと。出会い目当てだと思われると警戒され、野球関係者とも親しくなれません。

野球選手と直接知り合うことはできないかもしれませんが、ツテを生かすことはできると思うので、行ってみるといいでしょう。

野球関係の職場に転職する

仕事を通じて知り合うとお互いに信頼関係が生まれ、付き合える可能性も高くなります。

ただ転職することになるため抵抗はあるかもしれません。
ここでは野球に関わる仕事の中でも転職しやすいものを2つあげます。

球団スタッフ

プロ野球の球団も一般企業と同様、普通に求人をしています。
部署によって選手との関わりに差が出ますが、野球選手と関わる機会は増えます。

とりあえず野球選手と接点を持ちたい場合は球団スタッフの求人に応募してみるといいでしょう。

スポーツライター

取材を通して選手と親しくなるのも1つの方法です。
スポーツ関係の取材をする女性は多くはないので、顔を覚えてもらいやすくもあります。

また野球というスポーツを理解しているため、野球選手は心を開きやすいです。

とは言え新聞記者に転職するのは少し難易度が高いですよね。
そこでおすすめなのはフリーランスのスポーツライターです。フリーランスのスポーツライターなら新聞社のような難しい入社試験を突破する必要はありません。

文章を書くのが得意な人、好きな人におすすめです。

野球選手は必ず出会える

プロ野球選手に限らず、社会人野球や独立リーグの選手も野球選手です。

特に社会人野球は企業のチームやクラブチームの形なので、選手が会社に所属している分出会いの機会はありそうですね(^^)

友達と飲み会などをしたときに、紹介されるかもしれないです。

いつ出会いが訪れてもいいように自分磨きをしっかりしていきましょう‼

まとめ

野球選手と出会うためにするべきことは
・試合や練習、キャンプに足を運ぶ
・ファン交流のイベントに参加する
・野球関係の仕事に転職する

などです。

どの方法もすぐ出会いに直結するわけではありませんがやってみる価値はあります。

自分にできる方法を実践してぜひ素敵な出会いを見つけてください!!

以上ハナでした♪


コメント

タイトルとURLをコピーしました