【失恋で前向きになりたい時】泣いて心のデトックスができる歌5選

失恋
この記事は約4分で読めます。

つらい失恋をした時は、
今の気持ちに寄り添ってくれる
歌を聴いて前向きになりたいですよね。

今回は”失恋で前向きになりたい時に聴いて欲しい!
心がデトックスできる歌5選”をご紹介します♪

失恋ソングで心をデトックス

失恋ソングを聴くと、
より気持ちがどんよりと沈んでしまうような
イメージがありませんか?

たしかに失恋ソングって
「悲しい」「会いたいのにもう会えない」「つらい」
など泣きたくなるような言葉
たくさん詰まっていますよね。

あなたは泣いてしまったら
よけいにつらくなると思って
泣くのを我慢していませんか?

友達や家族の前で
大丈夫なふり”をしていませんか?

みんなの前では頑張って
普通な自分を装っていても、
1人の時はありのままの感情を
隠さなくてもいいんですよ。

泣きたい時は思う存分
泣いた方がスッキリします。

前向きになるためにも、
まずは失恋ソングを聴いて
心のデトックスをしてみてくださいね。

泣いて心のデトックスができる歌5選

失恋ソングは心のデトックスに最適です。

今の気持ちに寄り添ってくれる、
共感できる曲を聴いて
思いっきり泣いてみてください。

泣き疲れるまで泣いてみると
自然とスッキリして、
少しづつ前向きに考えたり行動したり
できるようになりますよ。

「猫~THE FIRST TAKE ver.~」 by DISH//

ドラマや映画で活躍中の
北村匠海さんが所属しているバンドDISH//の
「猫~THE FIRST TAKE ver.~」

失恋してからの日々のつらさ、
寂しさが痛いほどに伝わってくる曲です。

家までつくのがこんなにも嫌だ
という歌詞にすごく共感します。

家に帰って真っ暗な誰もいない部屋に
“別れ“を改めて感じさせられて
さらにつらくなることもありますよね。

「猫になったんだよな君は」
と別れた恋人を猫に例え、
いつかまた自分の前にふらっと
戻って来てほしいという切ない思いに
ほろっと涙が溢れてくると思います。

DISH// (北村匠海) – 猫 / THE FIRST TAKE

「君想い」 by KEISUKE

シンガーソングライターのKEISUKEさんの「君想い」。
こちらの曲は切ない片思いのバラード曲です。

恋人との別れを歌った曲ではありませんが、
歌詞が失恋と重なるところがあり
歌の世界に入り込んでしまいます。

「僕の知らないところで、君は誰かのことを想ってるのかな」
歌のスタートの歌詞なのですが、
切なすぎますね。

別れた恋人に新しい想い人ができているのかな、、
ふっと考えてしまう心情
失恋後の気持ちに重なります。

「わかってるはずなのに、どこか期待してしまう」
彼の気持ちがもう自分にないと
わかってるいるはずなのに、
心のどこかでもしかしたら、、
と期待してしまう。

こんな気持ちに寄り添ってくれる、
鋭いようで優しいフレーズに救われます。

KEISUKE – 君想い(Music Video)

「きえないで」 by アイナ・ジ・エンド

楽器を持たないパンクバンド
“BiSH”のアイナ・ジ・エンドさんのソロ曲「きえないで」。

この曲はアイナさんの経験をもとに
ご自身が作詞・作曲をしたものです。

色がなくなってしまった日常を
センチメンタルに歌い上げた曲です。
恋人と別れて今まではキラキラとして
色づいていた日々が一変してしまった。

今はモノクロで心に埋められない穴が空いたような。

「あなたを全部でさがした」
心から抜け落ちてしまった大切なものを、
彼との日々を辿ることで探しているのかもしれません。

女性らしい表現で儚くも力強い歌詞に、
共感できると思います。

アイナ・ジ・エンド (BiSH) / きえないで [OFFiCiAL ViDEO]

「バラード」 by ケツメイシ

数々の名曲があるケツメイシの「バラード」。

「逢えない夜を数えて、切なさのグラスに愛を注いで」
度々登場するこのフレーズに
大人の恋愛を感じると同時に、
切なさを感じます。

こちらの曲も失恋ソングではないのですが、
寂しさを感じる歌詞に共感できる曲です。

「時を戻して、本物の愛なら」
この曲での2人の関係は周りには
秘密にすべき関係なのだろうと考えます。

失恋にも当てはまるフレーズで、別れた時に
「あぁ、この恋は本物ではなかったんだな」と思い
わかっているはずなのに、ついつい願ってしまう
「本物の愛なら、時を戻して」と。

ケツメイシ『バラード』PV

「Pretender」 by Official髭男dism

数々のドラマや映画の主題歌を手掛ける
Official髭男dismの「Pretender」。

色々な場所で耳にするこちらの曲は、
切ない片思いソングでありながら
曲調が明るいため前を向きたいタイミング
選曲してほしい一曲です。

「グッバイ」

サビで印象的なこのフレーズですが、私の友達は
「別れた恋人にさよならと、
自分に代わって言ってくれているような気がしていた」
と言っていました。

きっとあなたの気持ちに寄り添い、
心を温めてくれるはずです。

Official髭男dism – Pretender[Official Video]

まとめ

失恋のキズは時間が治してくれる部分も
あるとは思いますが、
キズの治りを少しでも早くするためにも、
心のデトックスは必要です。

今回ご紹介した5曲は
きっとあなたの心に寄り添ってくれるはず。

思いっきり泣いて
ちょっとずつ前に進んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました