【遠距離の絶望】休みが合わなくて会えない時の対処法

未分類
この記事は約5分で読めます。

遠距離恋愛は
付き合い始めてから遠距離になる場合、
付き合う前から遠距離になる場合と様々。

遠距離恋愛は誰にでも起こ得ることです。
まして、社会人になれば、遠距離の上に職種によっては
休みが合わないこともあります。

合わないことで余計に不安になります。
会えないことで気持ちが焦っているだけなんです。

無理やり休みを合わせようとするのではなく、
お互いにとって負担のない方法を実践していくことで
遠距離恋愛を長続きさせる方法をお話しします。

休みが合わない事は悩みの一つに過ぎない

遠距離恋愛では会いたい時に会えないことが前提なので、
会えることがとても重要になってきます。

会えることが重要なのに「休みが合わない」ことは
より一層、不安を煽るようになります。

基本的に社会人であれば、同じ職種でない限り、
休みを合わせることはなかなか難しいです。

遠距離でなかなか会えない上に休みが合わないことが重なってくると
不安は増すばかり。

あれやこれやと考えているうちに
「付き合う意味がないのでは?」と考え始めてしまいます。

冷静になってください、、、

遠距離恋愛な上になかなか休みが合わせられないということばかりで
不安が募りすぎて結論を急ぎすぎていませんか?
本当に付き合う意味はないのでしょうか?

遠距離になってもあなたも相手も近くにいる“誰か”ではなく、
遠距離であってもお互いを選んでいるということを忘れないでください。

休みを合わせるかどうかは紙一重

休みが簡単に合わせられるのであれば、遠距離恋愛でも障害にもなりません。
社会人同士であれば、遠距離になったのが付き合った後でも前でも
休みを合わせることはなかなか難しいことです。

移動にかかる時間だったり
遠距離で会えない状況についての忍耐力
かかる費用を補える財力がないとなかなか厳しいのが現実です。

きっと、休みを合わせることのできるカップルは限られます。

休みを合わせることに対して、
義務観や強迫観念めいた感覚が生じるようであれば、
休みを合わせることはやめましょう。

無理やり会いに行ったりすると自分にとって負担になってしまうし、
突然の訪問に必ずしも、相手が喜ぶとは限りません。

社会人ならなおさら、行動の結果は紙一重です。

仕事と恋愛のどちらを優先するの?とでも言われるのだろうかと
相手に思われかねません。

あれこれ考えるのを一旦、やめて、自分の気持ちを整理してみてください。

お互いが休みについてどう考えているのか知るためにも、
休みを合わせるかどうか、話し合ってみるのも良いかもしれませんね。

休みが合わなくても遠距離恋愛を続ける3つのコツ

休みを合わせることはそれなりに大変です。

どちらかが合わせられるならそれに越したことはありません。

しかし、全ての遠距離カップルができるわけではないのです。

休みを合わせられないからおしまいにしてしまうのではなく、
合わせられないなら別の方法を模索してみましょう。

遠距離でもどんな障害があっても2人はやっていけるコツをみていきましょう。

無理をしない

まず言える事は、お互いに無理をしないこと

遠距離は時間の問題やお金の負担をどちらがするのかとか
近距離恋愛よりは何かと制約があって、夢中な間は気づかないかもしれないし、
余裕があるなら問題にはならないかもしれません。

しかし、遠距離の距離が遠ければ遠いほど、お金と時間はかかるもの
それが負担と感じてしまうと関係はあまり良くない方へと進みます。

遠距離は近くにいない分、些細なことでも関係にヒビが入りやすいし、
負担に感じるかどうかは紙一重。

無理に合わせるよりも
お互いにとっての最良の方法を探してみるのも
2人の考えを知るきっかけになっていいかもしれません。

全てを叶えようとすることは負担をうむので
お互いにとってのベストを探ってみるのも大事です。

休みが合わない事の代わりを見つける

自分時間を持つ

遠距離恋愛は会うことにこだわりがちです。
更に、休みが合わないことで、また、会えないと不安が募るばかり。

女性は毎日会いたいと思っているので
余計に会うことにこだわります。

不安になることばかり考えていても何も改善されません。
恋愛のことは一旦、片隅の方へ置いて
別のことにも目を向けることをおすすめします。

一緒にいない時間は、
少しでも相手に褒めてもらえるようにダイエットをしたり
メイクやファッションの研究をしてみてはどうでしょうか。
音楽でもかまいません。

他にも目を向けることで恋愛に集中していた時間を
今まで、後回しにしていた事やあえて挑戦していなかった事に挑戦する時間などに
自分が好きなことを思う存分楽しむ時間に作ってみてください。

自分のための時間を使うことで、
不安に思う時間を忘れて
彼との関係も前向きに捉えられるようになります。

考え方を変える

休みが合わない事は、簡単に変えられません

例えるなら、
急な悪天候で出先に雨に降られ、怒っても、雨が止むわけではないので
傘をさすか、どこかで雨宿りしようと考えます。

遠距離な上に休みが合わないことを不安に思うのではなく、
天気のように自然現象の一つと考えを切替えてみてください。

自然現象で仕方のないことだと思えれば、
無理やりに休みを合わせようと奔走せず
休みが合わない事を受け入れる気持ちに切り替えらるようになります。

遠距離で、休みが合わないから付き合う意味がないとか、
不安なことだという考えが和らいでいきます。

まとめ

遠距離恋愛にはいろんな障害が付きものです。

・遠距離恋愛において休みが合わない事は悩みの一つ
・休みを合わせるかどうかは紙一重
・何事にも無理をしない
・自分時間を持つ
・考え方や見方を変えてみよう

”休みが合わない”ことも障害の一つと見方を変えて遠距離恋愛の壁を乗越えて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました