【ゴールインまでの道筋】最初から遠距離恋愛のカップルは結婚確率が高いのか?

女子力アップ
この記事は約6分で読めます。

こんにちは!ハナです。

婚活は順調ですか?

遠距離恋愛中のカップルはたくさんいますが、
その中でも2パターンありますよね。

途中から何らかの理由で遠距離になったカップルと
最初から遠距離のカップル。

最初から遠距離恋愛の2人には途中から遠距離になった2人とは
また違う困難があります。

今回は最初から遠距離恋愛になった2人に注目してみたいと思います。
最初から遠距離恋愛の2人が日頃から注意してること、
長続きのコツの為に心掛けていることをリサーチしてみました。

最初から遠距離カップルのお付き合いの馴れ初め

お付き合い後から遠距離になってしまったカップルはともかく、
最初から遠距離恋愛のカップルの馴れ初めが気になりますよね。

最初から遠距離恋愛のカップルは、
もともとの出会いがSNSだったり、マッチングアプリ等の
出会い系サイトで出会い、電話やDM、LINEなどを使って仲を深めていって
恋愛に発展したケースが非常に多いんです。
ネットさえあれば、外国人とも交流できますしね。

ネットで知り合った人とお付き合いともなれば、
最初から遠距離になるのも納得ですよね。

また、旅行が好きな女性の場合は
趣味の旅行で出掛けた先の地元の男性と出会い、
好きになるパターンもあるそうです。

旅行を兼ねて好きな男性に会いに行って、何度も会ってる内に
親しくなりお付き合いに発展したということもあるようです。
こういうケースの場合は最初から遠距離恋愛になるのも納得ですよね。

最初から遠距離恋愛の方が結婚に繋げやすい

最初から遠距離恋愛の方が相手に対して真剣な想いがあるので、
結婚には繋がりやすいです。

最初から結婚前提にという人もいれば、
早くお互いのそばで過ごしたいという気持ちが強い分、
結婚に対しての意識は遠距離恋愛では高まりやすく、
結婚には繋がりやすいのです。

最初から遠距離恋愛だからこそ、
結婚について一度真剣に考えてみましょう。
本当に今の恋人と結婚しても良いのか、考えを整理するのも良いですし、
恋人と会えた時に結婚について真剣に話し合うのも大切です。

また恋人の家族に自分を紹介してもらうのも一つの手です。
相手の家族に気に入ってもらえるように努力しましょう。
この家族が後押ししてくれるかどうかで、
結婚に踏み切れるかどうか変わってくる人も多いです。

最初から遠距離カップルに考えられるメリット

お付き合い始めから遠距離恋愛するというのは想像以上に大変なことです。
最初から距離が離れている生活というのは、
信頼関係を築いていく途中なのに不安要素があるので、
大変なことは納得ですよね。

しかしデメリットばかりではありません。
辛いからこそ嬉しく感じたり、自分にとってプラスとなる事があります。
他の近距離カップルには得られないメリットもありますので、
どういうメリットがあるのか、ご紹介していきます。

相手に対して真剣な想いがある

最初から遠距離恋愛をする上で
一番のメリットとも言えることではないでしょうか。

初めから遠距離とお互い分かっていて、
それでも告白して交際を決意するということは、
それだけ相手を本気に想っていると断言してもいいと想います。

本気で想う気持ちが無ければ、
いつでも会える近距離の女性と付き合いたいと思うものです。

それなりに気も合うし、意外と楽しく付き合えるのかもという
お試し感覚で付き合いをしようと決める人は
最初から遠距離恋愛をすることはまずありえません。

あなたじゃないと駄目だから、
距離なんか関係なく付き合いたいと告白してくれたのです。

いつも新鮮な気持ちで会える

次のデートが何ヶ月も先というのは決して珍しくありません。
その為、大好きな恋人と会えた時の喜びは尋常じゃないほどです。
待ち合わせ場所で待ってる時などから既に言葉にならないほど
楽しい気分になっているはずです。

こういうのはお付き合いが長くなってもいつでも新鮮な気持ち
デートを楽しむ事が出来ます。

近距離であれば、恋人に会いたいと思った時に
すぐにでも会いに行く事ができるので、
週に何度もデートをするカップルも多いのではないでしょうか。

ただ恋人と会えるのが当たり前になってくる分、
お付き合い当初のドキドキ感が薄れるのも早く、
マンネリが早く訪れやすいです。

しかし最初から遠距離であれば、恋人と会えるのはそんな当たり前ではないので、
会う度にドキドキ感が続き、マンネリも訪れにくくなります。

自立心が養われる

遠距離で離れている時間が圧倒的に長いので、
1人の時間を自由に過ごせる時間があります。

彼が仕事を頑張っている分、自分も次会う時まで頑張ろう!と
日々過ごす事が出来ます。

友達との時間を過ごしたり、趣味があればそこに費やす時間もありますよね。
恋愛以外の事にも有意義に時間を使う事が出来ますよね。

それに、自立心なしに遠距離恋愛を乗り越えることは
難しい
と思った方がいいと思います。

最初から遠距離恋愛だと恋人に会いに行きたくても
気軽に会いに行ける距離ではありません。
会えない時間の方が長く孤独を感じる時間の方が長いです。

また、近距離恋愛とは違いデートばかりの恋愛重視の生活にはなりません。
自分の時間を有意義に使ったり、自分磨きの研究したりと
男性に依存せずに、自立して過ごす力が培われます。

最初から遠距離に待ち受けるデメリット

最初から遠距離恋愛のメリットもたくさんありましたが、
デメリットももちろんあります。
デメリットを理解することも長続きする上で大切なポイントです。

例えば、辛い時に傍にいてくれないというのも
大きなデメリットかと思います。
落ち込んだ時、嫌な事があったとき程に
好きな人がそばにいてくれるだけで落ち着くという人も
多いのではないでしょうか。

相手が必要としている時に傍にいられないことは近距離カップルとは
大きな違いですよね。

また、遠距離ならではですが、
相手の生活感が見えない事もあって、
浮気を疑ってしまうケースもよくあるようです。

生活感が見えないと良くない妄想ばっかりしてしまいますよね。
最近連絡しても素っ気ないと感じてしまうと
「好きな女性が出来たんじゃないか」「浮気しているのでは」と
よからぬ妄想をしてしまうこともあるようです。

ですが、不安を感じているのはお互いさまです。
それを忘れずに、相手への信頼の気持ちをしっかり持って進みましょう。

最初から遠距離カップルが長続きするためのコツ

メリット、デメリットをご紹介してきましたが、
最初から遠距離のカップルは会えない分、
マメに連絡を取り合う事がとても重要なポイントという意見があります。

事前に連絡を取り合う頻度を決めて、お互いが負担にならないペース
やり取りをすることが長く続いていく為のコツだそうです。

また、会いたい時に気軽に会いに行く事が出来ない為、
「寂しい」「会いたい」といった気持ちを一方的に伝えるのは
相手を困らせる原因になります。
頻繁に会えないことは分かりきっているので、
言い過ぎないように気をつけます。

そして一番大事なのは浮気を疑わない事ですね。
相手と会える日が極端に少ないので、何をしてるのか、
どういう生活してるのか分からない事が多いです。
その為、少しでも様子がおかしいと不安になりますし、浮気を疑いがちです。

不安なのはお互いさまです。
なのにちょっとのことで浮気を疑われてしまっていたら、
非常に悲しい気持ちになります。

浮気の現場を自分で確認していないのであれば、
心から相手を信用するようにして、
疑うようなことはないようにしていきたいですね。

まとめ

最初から遠距離恋愛をしているカップルは相手に対しての
真剣度が違います。
ただそれには自立心を養う必要もあります。

それにたくさんのメリットもありましたね。

↓最初から遠距離の方がメリットになることもある!
・相手に対して真剣な想いがある
・マンネリ知らず!いつも新鮮な気持ちで会える
・恋人に依存することなく自立心が養われる

距離に負けず、相手の関係を育んでいきたいですよね。
相手を信じる事もとても大切です。

また次回の更新もお楽しみに。

ハナでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました