品のある女性になる!!押さえておくべきお見合いルール&マナー

未分類
この記事は約6分で読めます。

こんにちは!ハナです。

婚活を進めていく中では、
お見合いの話をいただくこともあるかもしれません。

でも初めてのお見合いって不安がいっぱいですよね。
お見合いにはルールやマナーがたくさんあります。
恥をかかないためにも、あらかじめ勉強してから挑みましょう!

今回は、お見合いにあたってのルールやマナーについて
調べてまとめてみました。

これからお見合いを予定している方や、
今後の婚活手段の一つとして考えている方は
是非参考にしてみてください!!

お見合いで大切なこと

お見合いは将来のパートナーとなる男性との出会いです。
なんとか成功させたい!という思いも強いでしょう。
不安と緊張でいっぱいの中、ついつい空回りしてしまったり、
いつもの自分を出すことができなかったりするかもしれません。

そんな時、ルールやマナーを理解しているだけで、
だいぶ落ち着いてお見合いすることができるはずですから、
ここはきっちり押さえておきましょう!!

最近ではお見合い成功術といったテクニックをまとめたサイトもありますが、
それらを真似したからといって必ず成功するとは限りません。

大切なのはテクニックではなく、磨かれた心です。

「自分が相手から見てどう映っているか」
「自分は男性が妻として選びたい女性か」
を常に意識して行動することが大切です。

内面から滲み出る「品」があなたを魅力的な女性に映してくれますよ。

ルール&マナー【お見合い編】

お見合いには色々とルールやマナーがありますが、
それぞれは全く難しいものではありません。
お相手の方に失礼のないよう、礼儀礼節を持って接することが重要です。

待ち合わせ

10分前集合しましょう。
遅刻は絶対NGです!

お見合いはホテルのラウンジや飲食店で行われることが多いので、
できれば時間に余裕を持って、事前に化粧室で身だしなみをチェックしてから
待ち合わせ場所に向かうようにしましょう。

また、待ち合わせの際は人目に付きやすい場所に立つようにしましょう。
人目に付く場所は恥ずかしいと思う人もいるかもしれませんが、
自分との待ち合わせで、コソコソと隠れるように待たれているのは
お相手の男性にとってはあまり良い気分ではないですよね。

お相手の方から声を掛けられた際は、笑顔で答えましょう。
シンプルに「初めまして、○○です。よろしくお願いします。」でOKです。

基本的には男性側から声を掛けますが、
もしあなたが先にお相手の方に気付いた場合は、
気付かれるのを待つのではなく声を掛けてあげてくださいね。

最初の挨拶

「今日はありがとうございます。」

まずはお礼を伝えましょう。これはお見合いに限らず普通のことですよね。
この際、笑顔で言うことを忘れずに!

第一印象というのは、その後のその人の印象や好感度を大きく左右します。
礼儀正しく挨拶することで、お相手にも「感じの良い人だな」と思ってもらえ、
気持ちよくお見合いをスタートできますよ。

第一印象で「常識のない人だな」と思われてしまうと、
その後挽回するのはとても大変ですから、最初が肝心です!!

着席・注文

挨拶が終わったら、席へ移動します。
この際、男性が女性をエスコートするのがマナーです。
男性に先に行ってもらい、後ろをついていってください。

席まで来たら、男性が女性に奥側の席を案内してくれますので、
一言「ありがとうございます。」と伝えて座りましょう。

注文の際は、メニューを見てさっと決めるのがマナーです。
あれこれ悩まないようにしましょう。

会話内容

明るくハキハキと、終始にこやかに振る舞いましょう。
お相手の良い面を見つけることを心がけるようにしてください。
フィーリングが合わない場合でも、退屈そうな態度をとるのはマナー違反です。
お相手の方への感謝の気持ちを忘れないでください。

過去の恋愛や他のお相手とのお見合いの話には触れないようにしましょう。

服装

TPOに合わせた服装を選びましょう。
第一印象が大切なことは既に記載した通りですが、
服装は第一印象に大きく左右します。
お相手の方に失礼のないよう配慮してください。

ベージュや明るいトーンのワンピースやスカートですと、
柔らかい印象を与えてくれるのでオススメです。
足元はヒールのあるパンプスが良いでしょう。
サンダルやぺたんこ靴はNGです。
清楚な印象を心がけましょう。

なお、Tシャツやジーンズといったカジュアルすぎる服装はマナー違反ですから、
気を付けましょう。

時間と費用

お見合いは1時間前後で切り上げるのが目安です。
費用は男性が女性の分も支払うのがマナーです。
支払ってもらったら「ありがとうございます。」の一言を忘れないように
しましょう。

ルール&マナー【お返事~初デート編】

お返事

お見合い後は、なるべく早くお返事をするのがルール&マナーです。

また会いたいと思った場合はもちろんですが、
もう少し相手のことを知ってから考えたいと思った場合も「交際希望」と
伝えましょう。結婚相手として考えられないと思った場合は「お断り」です。
連絡する際は、必ず仲人を通して伝えましょう。

「交際希望」の場合は早ければ早いほど良いので、
お見合いをした当日中か遅くとも翌日中までにはするようにしましょう。
「お断り」の場合は当日の連絡は避け、翌日中までにしましょう。
どちらの場合であっても、どんなに遅くとも2~3日以内に伝えるのがルールです

お断り

「お断り」する際は、お相手を傷つけないように配慮しましょう。
お見合いをセッティングしてくれた仲介者・仲人の顔を立てることが大切です。
以下の点に注意して連絡するようにしましょう。

 ・断る理由に相手の欠点を上げない
 ・曖昧な言い方はしない
 ・謙遜した表現で断る

「私にはもったいないくらい素敵な方でしたが、
 フィーリングが合わなかったので、お断りさせてください。」といった形で、
謙遜した表現を使いつつもお断りすることはハッキリと伝わるようにしましょう。
曖昧な表現は後々にトラブルを生みかねませんので避けてください。

初デート

お互いの印象や熱意が薄れないよう、
お見合いからあまり間をあけずに初デートをしましょう。

初デートは昼間の時間帯に2~3時間程度が目安です。
レストランでランチをしたり、カフェでお茶をしたりして過ごすのが、
より相手の人柄を知ることができてオススメですよ。
ここでも感謝の気持ちを忘れずに過ごしましょう。

退屈そうな態度はNGです。
また、急に馴れ馴れしい態度になるのも良くありません。
気軽にボディータッチすることは控えましょう。

デート費用はなるべく男性が負担しますが、
女性もあまりご馳走になってばかりではなく「次は私が払いますね。」といった
謙虚な気持ちを持ちましょう。
男性が支払った場合はお礼の一言を忘れずに伝えてください。

別れ際には必ず「今日はありがとうございました。」と伝えましょう。
また会いたい気持ちがある場合は、「次回は~へ行きたい」といった次回のデートを
期待させる言葉を添えても良いと思います。

パターン別!!絶対にやってはいけないNG行為

態度・行為編

・待ち合わせに遅刻する
・お相手の名前を間違える
・不機嫌な態度、横柄な態度
・お見合い中の喫煙、携帯をいじる
・タメ口で話す
・ボディタッチ
・自分の話ばかりで、相手の話を聞かない
・お返事に3日以上かける
・曖昧なお返事をする
・お断り理由に相手の欠点を上げる

会話内容編

・過去の恋愛話
・他のお相手とのお見合いの話
・個人情報を掘り下げて聞く
・下ネタ
・仕事やプライベートの愚痴

身だしなみ編

・派手な服装、ブランド品だらけ
・地味すぎる服装
・きつい香水の香り
・猫背
・汗だく

まとめ

お見合いの際のルール&マナーは理解してしまえば難しいものではありません!
これを知っていれば、初めてのお見合いでも落ち着いて挑むことができます。

お見合いは将来のパートナーとの出会いですから、
普段通りの自分を見た上で選ばれたいですよね!
マナーを弁えたあなたの振る舞いはきっと素敵な女性に映るはず。

素敵な出会いを目指して頑張りましょう!!

以上、ハナでした♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました