【結婚したい】男性と女性の決定的な心理の違い

プロポーズ
この記事は約9分で読めます。

 こんにちはハナです!

世の中には結婚したいと思っている人もいれば、結婚したくないと思っている人もいます。

そして結婚したいと思うようになる時期というのも人によって様々です。その心理については男女でも少し違います。

女性の私たちからしたら思いもつかないような事を男性は考えていたりします!

そんな男女の意識の違いからくる誤解によるすれ違いが少なくなればいいなと思い、男女の結婚がしたい心理について分析してみました!

 ではまず初めに、男女それぞれの結婚したいと思う心理からご紹介していきます♪

女性が結婚したい心理

妊娠・出産したい

 女性なら誰しも一度は出産してみたいと思いますよね!

男性は子どもが欲しいと思っても自分で出産する事ができないので

出産は女性の特権です! そしてまた女性の本能でもあります。

出産には期限がある為、特に30歳前後になると女性は強く出産を意識するようになりますよね。

また自分の兄弟や友だちの子どもを見ると

『可愛いな、私も子ども欲しいな』と感じその気持ちはますます強くなっていきます。

仕事を辞めて家庭を築きたい

  女性は男性と違って本能的に、愛や安心を軸として生きています。

太古の昔から出産と授乳ができる女性が家庭を守り、男性は外へ狩りにいって食糧を得てくる。

それぞれの性質を考えると必然的にそうなりますね!

今の時代は進化しているので、出産をした女性が働きに出て

男性が家庭を守ることも出来るようになりましたが

本能的に女性は家庭を築いて守りたいのです!

家族に言われる

 ある程度の年齢になると親は『結婚は?』と100%聞いてきます笑

家庭を作ることの幸せを知っているのと、

親の友だちの孫を見たりすると自分の孫を見てみたいと思っています。

孫は自分の子どもとは別物に可愛いらしく

自分の娘の子どもを抱きたいと思うのは自然なことかもしれませんね!

彼以上の人が出てくる気がしない

 今までの恋愛経験や、彼と過ごして行く中で彼の良さを知ると

『この人と結婚したい!』

『この人の子どもが欲しい!』

と思うようになります。自分にとっての最高なパートナーに会えた時にどうせずっと一緒にいるんだから結婚したいと考えます。

男性が結婚したい心理

一人前になりたい

 男性は仕事に専念することで生きてる意味を見出しています。

すると、社会的立場で結婚を必要とする場面に何度も出くわすんです。

これは全ての仕事に当てはまるわけではありませんが一般的には多いらしく会社によっては出世に影響することもあるので一人前になる為に結婚したいと考えます。

昔から『結婚してやっと一人前だ』という考えがありますがその考え方も未だ根強いです。

まわりがみんな結婚している

 年齢が上がるにつれ、周りの人たちはどんどんと結婚していきますよね。

そうなると今まで自由に遊べていた友人たちも家庭が理由で会えなくなるし

集まると子どもの話題になる事が多いです。

そんな中、結婚していないと話題に入れず肩身の狭い思いをする事から早く結婚したいと思うようになります。

親を安心させたい

 親が高齢になってきたり、家業を継がないと行けないような場合も結婚を意識します。

自分が結婚して孫を見せることで安心させたい!

または、後継が必要な男性は結婚を意識せざるを得ません。

この場合は『この人だ!』というよりも

結婚自体が目的なので結婚相手にもシビアになります。

父になりたい

 男性は子孫を残すという本能をもともと持ち合わせています。

それに加え、子ども好きの男性も最近ではとても多いので自分の子どもを持ち育ててみたいという願望を持つ男性も多いです。

守るべきものが増えることで仕事に張り合いも出て一人の時よりも頑張る事ができます!

1人が辛くなってきた

 男性は仕事を一生懸命に頑張る事で生きている意味ややりがいを感じます。

そんな中、仕事で疲れて帰ってきて家事をこなし自分のことをするのは女性でも辛いですよね!

また、1人でいることに寂しさを感じ結婚したいなと思うようになります。

仕事を頑張っていきたい男性ほど生活の基盤を整えたり、精神的な癒しが欲しくなり結婚を求めるようですね。

彼女以上の人が出てくる気がしない

 これは女性の心理とも同じですが男性もこう思った時に結婚を意識します。

見た目が好みだったり価値観がピッタリだったり。

何らかの理由で彼女をリスペクトした時に『手放したくない!』という思いから結婚を考えます。

この場合は結婚が目的というよりも『この人だ!』という衝動に近いかもしれませんね!

この女性と結婚したいと思う時

 男女ともに『この人以外、考えられない』と思った時に結婚を意識するようになりますが、では男性が、『この人と結婚したい』と思う女性はどのような女性なのでしょうか?

次の4つの場合が考えられます。

・一緒にいると安心する

・仕事を頑張れる

・どんな状況でも側にいてくれ

・二人の未来が想像できる

では、一つずつみていきましょう♪

一緒にいると安心する 

 恋愛の時は刺激を求める為、見た目だけで付き合って価値観が合わなくても我慢できます。

しかし結婚となるとずっと刺激があるのは正直しんどいですよね!

一緒にいて楽だったり安心したり出来ると彼女を手放したくないという気持ちが強くなり結婚を意識するようです!

仕事を頑張れる

 あなたと過ごして元気になれたり、あなたと一緒に美味しいご飯を食べたり、

あなたの誕生日にプレゼントをあげたり、あなたが喜ぶ姿を見ると男性はやる気が起きます!

それが男性が仕事を頑張れるモチベーションの一つになったり。

そしてあなたと過ごしていく中で安心して仕事を頑張れると感じた時に結婚したいと感じます。

どんな状況でもそばにいてくれる

 彼が病気になった時、仕事でトラブルになって落ち込んだ時など

彼にとってあまり良くない事が起きた時でもあなたは彼を信頼して一緒に乗り越えた時

あなたに感謝の気持ちと共に幸せにしたいという思いが湧いてきます。

彼を助けようとしてアドバイスをしたり何か強制したりする必要はありません!

ただ側にいて彼の回復を待ってあげる。

それだけでも彼にとってはとても心強いのです♪

2人の未来が想像できる

 結婚を意識した時に、2人の未来像を想像してみたりしませんか?

これは妄想のように感じますが、この想像した瞬間というのは

今までのあなたの印象や性格が一瞬で浮かんでくる瞬間でもあります!

 この時に2人で一緒に過ごしている姿や子どもと過ごす様子、老いた時に姿など容易に想像ができた瞬間、彼は結婚したいと感じます。

結婚したいと思ってもこの瞬間に2人の未来が想像できなかったら結婚に踏み切るのを躊躇してしまいますよね。

なので普段から彼に思いやりを持って接することはとても大切なことです♪

結婚したい女性像

 では、次にまだ相手のいない男性が理想とする結婚相手はどのような女性でしょうか?

一部にはなりますが、次の3つが考えられます。

・一緒にいて楽

・価値観が同じ

・経済的に自立している

これもまた一つずつみていきましょう♪

一緒にいて楽

 さっきから言っていますが、男性は仕事に多くの力を注いでいます。

なのでプライベートでは癒しや自分に自信をつけてくれたり気を使わないで安心して過ごせる相手を欲しています。

恋愛の時は相手に刺激を求めたこともあったかもしれませんが結婚となると相手に求めるのは癒しとか、一緒にいて楽など気を張らず付き合える相手です!

価値観が同じ

 価値観のズレは離婚原因としてもトップに挙げられます!

この価値観はお互いに擦り合わせようと努力する事もできますが、根本的に本質の部分で価値観が合っているに越したことはありません。

 最近、結婚した山里亮太さんと蒼井優さんの記者会見で非常に印象的だったのがこれ

山里亮太&蒼井優 結婚会見【会見全文・中編】「結婚を前提にという話だった」(蒼井) 〈dot.〉
 お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太と女優・蒼井優が5日、入籍を発表した。2人は同日夜、都内のホテルで記者会見を開き、報道陣を前に改めて入籍を報告した。前編に引き続き、中編を掲載する。*  *...

記者:『結婚を決めた最大の理由は?』

蒼井優:『一緒にいて、しんどいくらい笑わせてくれたり、人に対しての感動することと許せないことのラインが一緒だったり、金銭感覚が似ていることと、あと、冷蔵庫をちゃんとすぐ閉めるとか。』

 笑うポイントが一緒だったり、人に対して許せる許せないのポイントが一緒だったり、好きなものが一緒だったりは長く続く夫婦の特徴でもあります!

 最新の司法統計によると離婚の原因第1位は男女ともに、

『性格が合わない』らしいです!

 なので、お互いに我慢しているわけではなく価値観が一緒というのは大切なポイントになってきます。

経済的に自立している

 これは全ての男性が思っているわけではないのですが、経済的に自立している女性を求める男性もいます。

昔は、男性が外に働きに出て女性が家庭を守る事が一般的でしたが、今は女性が社会で活躍できる場所も多くありますよね。

またご時世どんな事があるかわからないので

一つの家庭にキャッシュポイントがいくつかあることは安心感を得られます。

逆を言うと、女性も家庭に縛られず気分転換にもなるのでとても良いことですね♪

現実的な結婚したいと思うタイミング

賃貸の更新の時

 賃貸の更新は大体2〜3年に一度あります。

その時に今のまま住み続けるか、もしくは新しい部屋を探すかとなり

結婚するなら広い家に一緒に引っ越そうかと考え、必然的に結婚の流れになりやすいです!

昇進や転勤の時

 男性が結婚を尻込みする理由の一つに『仕事が安定していないから』というのがあります。

なので昇進が決まった時は男性としても自信がついて結婚を意識するようになるようです!

また転勤が決まった時も結婚を意識するタイミングですね。遠距離恋愛をするなら結婚して一緒にいた方が良いと考えるようになるのです。

お互いの親に会った時

 親に会うというのは結婚を意識していないと中々できません。結婚については100%聞かれるので彼もそのつもりで会っていると思います。

妊娠した時

 妊娠は結婚を意識する大きなタイミングです!

ゆくゆくは結婚するつもりだったけど先延ばしにしていた場合はとても良いタイミングになります。

2人にとっては予想してなかったタイミングの場合もあるかと思いますが、

産まれてくる前から赤ちゃんが2人のサポートをしてくれていると思うととても微笑ましい感じがしますね♪

命の危険を感じた時

 命の危険を感じた時も結婚したいと思うタイミングです。

例えば、

・病気になって側に助けてくれる人がいなかった時

・自然災害で辛い体験をした時

・孤独を感じる状況になった時

このような時に、本当に大切な事に気づいたりします。

そして独り身の寂しさを感じたり人生について考えたりするので結婚の意識が高まります!

 気になる彼がもしこのような状況になった時は是非、連絡をしてみてくださいね♪

まとめ

 女性は、家庭を構築していく事や出産をする時期などの現実的な理由から結婚をしたくなるようですが、

 男性は、世間体や仕事など社会的な自分の発展と成長の為に結婚を意識することが多いようです。

 ですが、そんな中でも共通の理由として『この人以外、考えられない』と思った時に特に結婚を強く意識する人が多いんだなと感じました。

・自分の事を心から愛してくれる

・何があっても味方でいてくれる

・安心して気を許せる

 そんな人に出会ってしまったら結婚したいという気持ちが強く湧き上がってくるようです。

この結婚したいと思う男女の意識の違いを上手に利用して理想の結婚相手が見つかることを心から祈っています!

以上、ハナでした♪

コメント

  1. […] 【結婚したい】男性と女性の決定的な心理の違い こんにちはハナです!世… […]

タイトルとURLをコピーしました