【遠距離恋愛】ラインが既読スルー!?でも不満がたまらない解決法

未分類
この記事は約5分で読めます。

付き合っているふたりにとって、ラインはとっても便利な連絡手段ですよね。
遠距離恋愛中ならなおさらです。
会話に近い形でやりとりできるので、お互いを身近に感じることができます(#^^#)

彼とラインで連絡を取り合うのは、ふたりの仲を保ったり深めたりするためなはず。
それなのにラインに振り回されていませんか?

“既読になっても返信がこない(>_<)”
“メッセージを送れば返信をくれるけど、彼からはメッセージをくれない。私のことあんまり好きじゃないのかな(._.)”
と、ついつい愛情を量ってしまったり。

ラインはあくまで連絡手段のひとつですから、それだけで愛情を量ることはできませんよね。

今回は、そんなラインとの向き合い方についてまとめてみました。
あなたのお悩み解決のきっかけになること間違いなしです。

既読の捉え方を変えて不安解消

ラインが他の連絡手段と違うところは、相手がメッセージを読んだら既読がつくところですよね。
相手にメッセージが到着したことを確認できる、とっても便利な機能です。

その反面、いつまでも返事がこないと
“気分を悪くさせちゃったのかな。”
“仕事は休みのはずなのに、返事ができないようなことでもしてるの?”
と、不安や疑いの気持ちを持ってしまうなんてことも。

既読になったのに、返事がこないとそわそわしているあなたにお伝えしたいことです。

既読スルーではなく返信作成中と考える

既読になって時間がたてばたつほど不安になってしまいますよね。
遠恋中ならなおさらで、スマホから離れられないなんてことも。
“どうして?””今何してるの?”と連続送信してしまったり。

深呼吸して落ち着いてください!
そして、冷静になったところで考えてみてください。
彼にしていることをあなたがされたらどう思いますか?

“なんて返事すればかわいいって思ってもらえるかなぁ。”
“その日は午前中に予定があるけど変更できるかな。”
こんなときに連続送信なんてされたら、
ちょっと待って!いま考えてるのに。”と焦りませんか?

そうなんです。彼も返事を考えているんです。
真面目な彼であればあるほど、返信をするのに慎重になっている可能性があります。
そんな彼に連続送信をしても、ますます悩ませてしまうだけですよね。

既読になったら満足と考える

彼を悩ませたり困らせたりしないためにできること。
それは待つことです。

メールだと読んだのか読まないのか分からないので、返事がないと確かに不安です。
でも、ラインで既読になったのであれば、読んではくれたんです。
ですから、”既読になったから私が伝えたいことは彼に届いて満足した~。”と考えるようにしてみてください。

読んでくれて満足という考え方が身につけば、不安を感じることはものすごく減るはず。
気持ちにゆとりが生まれ、それはラインのやり取りでも感じられると思うんです。
最近優しくなったなと彼も感じてくれるかもしれませんよ。

回数と文字量は愛情と比例しない

“いつも私からラインしてばっかり。”
“彼からのラインって、分かったとか了解とかでそっけない。”

顔が見れない分、回数や文面からだけで彼の気持ちを量ろうとしてしまいます。

彼からのライン回数や文字量が少なく、本当に私のこと好きなのかと不安になっているあなたにお伝えしたいことです。

連絡手段のひとつなだけ

彼にとっては連絡をとる手段なだけであって、イエスかノーかを伝えられれば十分だと考えているのかもしれません。

そもそも彼がコミュニケーションが得意かどうかにも関係しますしね。
会って話すのが得意、電話で話すのが得意、文字にするのが得意、いろんな人がいると思うんです。

文字でやりとりするのは苦手
ゆっくり時間があるときに電話をして声をききたい
このように考える男性は一定数いますよ。

細かいルールは作らない

ですからもっと頻繁にラインしたいからといって、毎日何回など細かなルールを決めることはおすすめしません!

ルールがあるからラインをするでは、義務になってしまいます。
義務感で彼にラインをしてほしいわけではないですよね。

そこでおすすめしたいのが、おはようやおやすみの挨拶。
スタンプだけでいいから送ってほしいなぁ”
“挨拶を返すのは、社会人のマナーですよ(笑)”
とかわいく伝えて、彼の負担にならない程度にお願いしちゃいましょう。

未読ラインがたまっていても彼に負担を感じさせない方法としては、先に伝えておくのもいいですよね。
返事はいらない、読んでくれれば十分だということが分かっていれば、彼の重荷にならずに済みます。

あまのじゃくな彼なら、返事はいらないといわれると逆にしたくなってしまうかもしれません。

共通のネタで盛り上げる

“最近ラインの話題がいつも同じことばっかり。”
“つまらないって思われてないかな?”

彼とのラインがマンネリ化。
盛り上がる話題がなかなかでてこないなんてこともあるはず。

それって、自分のことばかりを伝えようとしていませんか?
彼と共通の目標や、彼の好きなことを質問していますか?

ネタに困っているあなたにお伝えしたいことです。

次のデートプランを一緒に考える

わくわくするのは、なんといっても次回のデートの計画ですよね。
どこで何をしようか、これもしたいあれもしたいと、話題は尽きないはずです。

それに、デートプランを考えておくことはとっても重要ですしね。
行き先ややりたいことのプランがないと、どうするか決めるのに時間がかかってしまいます。
場合によっては、嫌なムードになってしまうなんてことも。

日々楽しくラインをするためにも、次のデートで楽しむためにも、次のデートを話題にすることはとっても大切です!

彼の得意を話題にする

彼にもっともっとラインを楽しんでもらいたいなら、彼の趣味など得意なことを聞いてみてください。
得意なことなら、彼も話題に困ることはないはずです!

今までにない長文のラインを送ってくれるなんてこともありえます。
あなたが質問したら、はりきって調べて返事をしてくれるなんてことも。

彼の好きなことを知ることができ、次のデートでサプライズができれば、彼にとって思い出深いデートになること間違いなしですよね。

まとめ

  • 既読スルーは返信内容を考えている
  • 読んでくれたことに満足する
  • ラインは連絡手段のひとつ
  • 細かいルールは負担になるので作らない
  • 次のデートの話題で盛り上がる
  • 彼の好きなことでラインのやり取りが増える

ラインをするのが目的ではなく、彼と仲良しでいるための手段なだけです。
依存しすぎず、彼を信じてラインを楽しんでくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました