結婚したいと言う男性の心理とは?!本気度の見極め方

プロポーズ
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、ハナです!

付き合っている彼、もしくはいい感じの仲の彼が、
「結婚したい」と口にすることってありますよね。

アラサー女子にとって「結婚」の二文字はとてもデリケートです。
単純にこれをポジティブにとらえることもできますが、

「本当に結婚する気あるの?」
「どういう意味で結婚したいと言っているのかわからない」

もしかしたら口だけなのかも。。?
と、疑心暗鬼になってしまう女子は少なくないでしょう。

実際に、「結婚したい」と言う男性の本音とは一体なんなのでしょうか?

「結婚したい」という男性の心理

今回は、付き合っている人がいる場合と、良い感じの仲だけどまだ付き合っていない
という場合の2パターンに分けて、男性心理を探っていきます!

すでに付き合っている場合

付き合っている彼が、「結婚したいね」と口にする場合、
本当に結婚したいと思っている場合と、そうでない場合があります。

・いつか結婚はしたいけど今じゃない
・結婚はしたいけど、まだあなたに決めたわけではない
・ノリで言っている

こういったパターンの男性は、「結婚したい」という言葉を
軽々しく言ってしまっている可能性があります。

「好きだよ」という言葉とイコールで使ってしまう男性も中にはいます。
相手に愛情を伝える言葉の一環として使っているので、
男性からしたら悪気があって言っているわけではないのですが、
つい盛り上がるとノリで言ってしまったりするのです。なんともけしからん。笑


この場合、女性は結婚できると思って気持ちが先走ってしまい、
実際に行動に出ない男性に苛立ちを感じたり、結婚を迫るなどして
結果的に関係が上手くいかなくなってしまうことがあります。

「じゃあ簡単に結婚したいなんて口にしないでよ!」
という女性からの声が聞こえてきそうですよね。

しかし、男性の多くは、女性が「結婚」というワードを聞いたときに
どのように受け取るのかを考えずに発言してしまっているのです。

また、中には軽く「結婚したい」と口では言って調子を合わせている
という男性も少なからずいます。
プロポーズする自信がない男性に多いですね。

男性が結婚に踏み切れない理由は
経済的理由、結婚に対するメリットが見出せない、
今の関係で十分、めんどくさい、、などなど、様々です。

こういった男性は、期待して待っていても
いつまで経ってもプロポーズしてくれません。

しかし、今まで結婚する気がなかった男性でも、
気が変わって結婚したくなる可能性があります。
男性がどんな時に結婚したいと思うのか、気になる方は
コチラの記事がおすすめです。↓↓



本当に、あなたと結婚したいと思っている場合には、必ず行動が伴います。
詳しくは後述しますね♪

まだ付き合っていない場合

まだ付き合っていないけど、
付き合うかもしれない、もしくは口説かれている相手が
「結婚したい」と口にする場合は

・付き合うなら結婚を本気で考えている
・相手と付き合うための方便

このどちらかと言えるでしょう。

付き合う前に「将来の結婚も見据えて付き合いたい」という誠実な男性もいます。
しかし、ここで注意しておきたいのは、後者の
相手と付き合うための方便として「結婚」という言葉を使ってくる男性です。

「結婚」のキーワードをちらつかせて本気のように見せかけ、
落としにかかっている
という不届き者も実際にいるのです。

結婚に焦っている年齢の女性ならすぐに落とせると思っています。
最悪の場合、結婚詐欺の被害にあってしまうこともあるので、
こういった男性には注意が必要です。

「本気の男性の見分け方ってあるの⁉」
不安のある女性は、次に紹介する本気度の見極め方を参考にしてください! ↓↓

「結婚したい」という男性の本気度の見極め方

「結婚したい」という男性の中でも、本気の人もいます。
本気で結婚を考えている男性は、実際にちゃんと行動に移します。

話をはぐらかさない

まずこれは大前提なのですが、女性から結婚の話を出したときに、

「それはまた今度、、」「そのうち考える」

など、結婚の話を具体的にしたがらなかったり、逃げるような素振りがある男性は、
結婚についてまだそこまで考えていない可能性があります。

本気で結婚のことを考えているのであれば、
話をちゃんと聞いたり、具体的に進める姿勢が見られます。

「いつまでにしよう」とか「お互いの仕事のこと」
など、現実的な話ができるでしょう。

結婚は、家族になるという決断をするという人生の大イベントであり、
お互いにとってメリットにもデメリットにもなり得る側面があるということに
しっかりと誠実に向き合える男性である必要がありますね。

結婚のための準備をしている

ただ結婚したいと言うだけなら誰にでもできます。

しかし、結婚をより現実的なものにするためには
必要な貯金をしている事や、婚約の段取りなどをきちんとしていかなければなりません。
お互いの仕事の調整も、それまでに徐々にしていかなければならない場合もあるかもしれませんね。

結婚に向けた準備を着実にしているようであれば、
本当に結婚を真剣に考えている証拠
です。

口だけで行動に全く現れていないようであれば、
まだまだ先と考えているのか、本気度は低いかもしれません。

お互いの両親に会いたがる

「そろそろ両親に会っておきたいね」など、
お互いの両親に挨拶に行く予定を立てたがる場合、
本気度は100%と言って良いでしょう。

結婚したいね、というのは二人の中だけの話ではいくらでもできますが、
周りを巻き込んで行動するとなると、一気に現実味が増します。

両親へのご挨拶なんて、言ってしまえば男性からすると
とても面倒くさい話ですから、そこまでの決意ができている男性であれば、
近い将来の結婚は決めているはずです。

本気度はかなり高いでしょう!

将来の話に積極的

どんな場所に住みたいか、家はどんな家がいいか
など、結婚後の生活の話題をよくするようになると、
結婚へのビジョンが具体的になってきますよね。

そんな風に、将来の話を彼から積極的にしてくるようであれば
あなたとの結婚生活に期待を持っている可能性があります。

そのままウエディングフェアや住宅展示場まで見学に行っちゃう流れになれば、
スムーズにゴールインするなんてこともあるかもしれませんね!

子どもの話が出る

子どものことを考えるのは、男性が本気で結婚をしたいと思っている一つの指標でもあります。
彼女との子どもや子育てに対する価値観を
それとなく探っている可能性もあるので、答え方には注意したいところですね。

いずれにせよ、結婚にたいしてはかなり前向きな姿勢であることは確かです。

まとめ

「結婚したい」と言う男性心理は、

・結婚はしたいけど、今すぐにとは限らない
・結婚はしたいけど、まだあなたに決めたわけではない
・なんとなくで言っているだけ
・あなたを落とすために「結婚」という言葉を使っている
・本当に結婚を考えている

こうして見ると、女子が思っているほどポジティブな意味だけではない
という事実も明らかになってしまいました。

「結婚」というワードに舞い上がっていた女子たちや、
また、疑心暗鬼で信用できない女子たちには少々シビアな内容になってしまいましたね。

とにかく「結婚したい」と言う男性は、その行動に本気度がわかりやすく現れているので、よく観察してみてくださいね。

しかし、覚えておいてほしいことは、
結婚への一番の近道は、あなた自身が結婚したいと思われる女性になる事です。

男性にとって手放したくない存在になれるよう、
自分を磨いておくことが最も大切ですね。

自分磨きについては、わたしのブログにたくさん記事がありますので、
よかったら是非参考に読んでみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました